代表挨拶 松本無双

このたび、代々木進学ゼミナール・グループは「YS高等予備校」を創業の地、拝島駅前に開校いたします。代表の写真

創立40周年を迎える当社は小・中学生対象の学習塾としてスタートしました。当初の拝島の校舎は、正直に申しまして「マンション」というより「アパート」を改造したような教室で、決して見栄えは良くありませんでした。しかし、10人ちょっとのクラスに対してベテランの先生が授業を行っていたので、先生と生徒一人ひとりが仲良くなり、楽しさと厳しさを両立した環境になっていました。

私もその教室に通った一人です。毎週塾に行くのが楽しみで仕方がなく、雪が積もった日でも駅まで30分以上歩いて電車に乗って、せっせと通ったことを今でも覚えています。

そうした少人数授業の良さをそのままに大学受験の指導を行う高校部を作りたい。そう願って、この日を迎えました。まだ生まれたばかりの校舎ですから、校舎自体は小さいものです。しかし、小さいからこそ、一人ひとりの顔が見える授業が成立するのです。予備校の合格実績はまだありませんが、スタッフ陣は代々木進学ゼミナールの各教室で教え子を多数大学へ送り出してきた講師が中心です。代々木進学ゼミナールの卒業生は、国公立・早慶上智・GMARCH・医薬系・・・などなど幅広いレベルの大学へ進学しています。中学時代はオール3の平凡な成績だった少年が、一念発起して志望校に合格した、そんな事例が毎年あちこちの教室で生まれています。10名以内の集団授業を行いながら対話式で個別に指導する」方針をお約束します。高校1年生から3年生はもちろん、浪人して夢に再チャレンジする皆さんを教えようとスタッフ一同準備を始めたところです。

2016年に開校した上北台高校部では、すでにセンター試験の英語で200点満点を取った生徒さん(拓大一・都立南平)を輩出し、GMARCHに重複なしで全校合格を達成するなどの実績が出ています。さあ、次はあなたの番です!

 

校長からのメッセージ 和田賢一

和田校長
初めまして。私は代々木進学ゼミナールグループの上北台校に高校専門校を2016年オープンさせ、幸いにしてGMARCH全校に重複合格者を含めずに合格者を出すことができました。その中にはセンター試験の英語で満点(200点)を取った生徒も2人含まれています(拓大一高と南平高校の生徒さんです)。私の英語の指導方針は「集団授業(10名以下)を行いながら個別に指導する」です。20年以上の講師生活の中でたどり着いた方法です。今回はそのノウハウを英語以外の科目にも応用し、それを多摩地区西部のターミナル駅である拝島駅を利用する生徒さんたちにも紹介し、一人でも多くの若者に夢を叶えて欲しいと思い開校の運びとなりました。

自分の現状に満足せず、将来に向けて大きな一歩を踏み出したいと思っている「秘かな野望を持つ君」をお待ちしています。

少人数ライブ授業

GMARCHやそれ以上を目指すクラス、基礎からやり直し たいクラスなどレベル別の設定でしっかり学べます。人数 は10人以内だから質問もできます!

365 日オープンの自習室

拝島駅前の自習室が一年中使えます 立川まで行く必要なし!いつでも使えて誘惑のない自習室 を自分の勉強部屋にしましょう。

速習映像とプレミアム個別指導

映像と個別指導で補強が可能 オプション講座でさらに弱点補強ができ、不安がなくなり ます! 一人ひとりに最適な勉強法をアドバイスします

新着ニュース